• トップ /
  • 治療は初期段階で済まそう

歯医者には定期的に行きましょう

定期的に歯医者に行く事は大事です。一見、虫歯に見えなくても、歯の裏側、歯と歯の隙間、治療した歯などが虫歯になっていることがあります。初期段階の虫歯ならば、簡単な治療で済みますが、神経まで蝕まれていたとすると、神経を抜く根幹治療をしなくてはいけない可能性があります。最近の歯医者は清潔で、患者さんに対しての説明も詳細にしてくれます。最低、半年に1回、もしくは1年に1回は検診に行って、歯のチェックをしてもらいましょう。

↑PAGE TOP

Menu